藤あや子ちゃんが一番フェチだそう

  • 投稿日:
  • by

前日就労でお会いしたご夫妻とあんな講話をしました。 そもそもなんで話し掛けたかというと、ご亭主の方がいやに気分がいいようで、 たまたま私の人間から「ずいぶん環境が好ましいようですね?」という話しかけてしまった。 そのご夫妻は温泉航海に行った帰りだそうで、航海前での講話などを話してくれた。 他人から見ると、気分がいいか作った態度かどうかはうなずけるものなのです。 ご亭主は演歌がおフェチだそうで、藤あや子ちゃんが一番フェチだそう。ご住居の近くにタフランドがあるのだけれど、 来てくれないかな?とか、プレゼンチャージはいくらくらいなのだろう?とか、そういった講話になった。 私の民家の近所のタフランドに、故・島倉千代子ちゃんがいらしたことがあって、 ボクが勤める組合の配下のひとが前座をやったときに、 島倉千代子ちゃんのプレゼンチャージは800万ぐらいですと聞いたことがある。 演歌アイドルの者に限らないだろうけれど歌手のプレゼンチャージは民衆には高額なグッズですなあ、と思った経験がある。 なんでそれほど高値かをわかり易い者に聞いたこともあって、演歌アイドルの年俸の他、 オーケストラの年俸、会社の人間のサラリーなど様々が掛かるために高額になるそうなのだ。 ぬきすとの攻略サイトはこちら